施術中や受付にて、今後の治療内容や不安について相談を受けることがあります。その都度お答えしていますが、よく質問を受けるものの一部をまとめてみました。「直接は聞きにくい」という方、ぜひこちらで解決できれば幸いです。

 

質問①:歯に痛みがありますが、抜くかもしれないと思うと怖いです

“歯科医院”と聞くと、歯を抜くイメージが強い方もいらっしゃるようですね。ただし当院では、来院したその日に処置を行うことはほぼありません(患者さんの強い希望があり、かつ緊急性が高い場合を除く)。“抜歯が必要”と判断した後、ご本人が納得されてから処置をするよう努めています。必要であれば、他の病院で意見を聞く等、気持ちを落ち着かせることも大事ですので、ご安心ください。

また、歯科医院では抜く治療だけでなく、むし歯や歯周病にならないように予防治療をすることも推奨しています。定期的に歯をきれいにしておくことで、むし歯や歯周病を未然に防ぎましょう。

 

質問②:なぜ治療は一度で終わらないのでしょうか?

 治療後の経過観察が必要であることがあげられます。その状況に応じて治療計画が変わることもあり、複数回に及ぶことが多いです。また、治療が必要な歯が数箇所にわたる場合、同時に施術すると出血箇所が多くなり、菌が回りやすくなるリスクもあり、回数を分けなくてはなりません。予防治療や症状が進む前の早めの受診によって、何度も来ていただく回数も減らせますので、早期の来院を推奨します。

 

質問③:別の病院でセカンドオピニオンを受けても良いでしょうか?

当院ではセカンドオピニオンを歓迎しています。また、普段は別の病院に通われている方で、当院に来る方もおり 「治療をしたが、痛みが続く」「抜歯をしないといけないと言われたが本当か」など、聞かれることも多いです。どのケースであっても、患者さんが納得された上で施術を受けることが一番大切です。分かりやすい説明を心がけていますが、不明点がありましたらいつでもお尋ねください。

 

質問④:歯科医院はどうしても怖いイメージがあります

無理やり治療を行うことはありませんが、「どうしても怖い」「ひと呼吸おきたい」といった場合には、その心情をぜひお伝えください。治療前に伝えていただければ、合間に休みを入れながら治療をすることもできます。我慢して歯を食いしばったりすると、血が出やすくなり、不安に感じることもありますので、大人の方もご遠慮無くお声がけいただければと思います。

 

以上です。

さらに詳しくお聞きになりたい場合は、直接担当医までお知らせください。